【8月12日(金)開催】寺子屋で宿題しよう!@川のじ

寺子屋チラシ2016 (1)

今回で3回目の開催となる「寺子屋」企画!
昨年に引き続き、泊まれる町家「川のじ」にて開催します。

日時:2016年8月12日(金)13:00〜16:30
場所:泊まれる町家 川のじ(八女市本町264)

◯理科・算数・図工コース
理科算数の苦手克服のチャンス!当日、宿題などの教材を各自持参して下さい。

おり紙建築コース※カッター使用あり
あら不思議!飛び出す絵本みたい。建物や動物が飛び出してきます。当日は、使い慣れたカッターとハサミを持参して下さい。

Q1:こんな子いないかな?
宿題のここ、どうやって解くの!?
新学期の前に、苦手な分野を克服したい!
学ぶ楽しさを知って自信をつけたい!
学校とは違う雰囲気の中で学びたい!
→寺子屋に参加するとぜーんぶ解決!

分からないところはおむすび堂のお兄さんお姉さんにたくさん質問しよう!この夏、苦手な教科が得意教科に変わるかも!? 楽しみながらたくさん学ぼう♪

主催:おみすび堂、NPO法人 八女空き家再生スイッチ

*おむすび堂とは、地域の人々の居場所作りを目的とした活動を行う、有明高専の有志の学生グループです。

1552

2015年8月12日 西日本新聞朝刊 掲載(昨年度の様子)
*昨年は、幼児〜小学校高学年頃の20名ほどにご参加いただきました。

6/12(日) 木製建具に蜜蝋塗装ワークショップ in 旧八女郡役所

2015年7月より改修工事を始めた旧八女郡役所の外部改修を再開します。今回は、新しく取り付けた木製建具に蜜蝋(みつろう)を塗布します。
蜜蝋は、木目に自然な艶を与え、木の表面に皮膜を作ります。それによって、防水効果や汚れ防止に優れたワックス効果が得られます。耐久性や乳化性に加えて防湿に優れた特性を持っています。一緒に塗ってくださる方を募集します。

<ワークショップ概要>
日時:6月12日(日)9:00〜(午前中に終了予定)
場所:旧八女郡役所(八女市本町2-105)
*事前申込不要、現地集合、雨天決行
*汚れても良い格好でお越しください。

13394208_511898685664821_9107944790032220769_n塗装予定の木製建具(旧八女郡役所 内部)

qa hassui蜜蝋 塗装前と塗装後(イメージ)

SANYO DIGITAL CAMERA
蜜蝋ワックス(製品の事例)

IMG_1703
旧八女郡役所 外観

【移住者支援シェアハウスの住人(23,000円/月)を募集中!】

福岡移住計画さんの記事に、NPOが市より借りて運営している「つどいの家」を掲載いただきました。
この物件、空き家だったこともあり、痛んでいる箇所や内装などを、みんなでDIYリノベしながら運営をはじめています。

NPO八女空き家再生スイッチでは、簡易宿所の「川のじ」を運営していて遠方のお客様にご利用いただいていますが、長期的に八女に滞在したい、移住前のお試し居住できる場所があるといいな、というニーズに応えるかたちで、移住者の方を支援する取組みを行うことになりました。

ご関心・ご質問のある方は、info@yame-machiya.netまでご連絡ください。

『福岡移住不動産VOL.14』【八女】昔の町並み残る八女市福島でシェアする暮らし。 地域へ飛び込む足がかりへ。家賃2万3千円

IMG_1926

IMG_1472

八女福島の町並み 修理・修景事業見学会 ご案内

昨年度に改修された町家等の修理・修景事業見学会を開催します。普段は見れない内部見学、職人による説明もありますので、この機会にぜひご参加下さい。

日時:平成28年6月5日(日)10:00〜
集合場所:八女伝統工芸館 北側(八女市本町2-123-2)
*事前申込は不要です。

<主催:八女福島町並み保存会>

チラシPDFデータはこちら

Print

これからの八女福島を語る パネルディスカッション開催

八女ふるさと塾主催のパネルディスカッションのご案内です。
「これからの八女福島を語る ~町並み保存活用の現場とその手法~」

日時:平成28年6月5日(日)15:00〜17:30
場所:福島八幡宮 儀式殿
参加費無料、定員50名

第1部 基調講演
北島力(NPO八女町家再生応援団 副代表)
「八女福島20年の軌跡 実践から見えてきたもの」

第2部 パネルディスカッション
パネリスト 北島力(前掲)
パネリスト 中島孝行(八女ふるさと塾代表世話人/NPO八女町並みデザイン研究会 理事長)
コーディネーター 中島宏典(NPO八女空き家再生スイッチ 事務局長/八女市地域おこし協力隊)

チラシPDFデータはこちら

A4たて_20160605furusato-01