カテゴリー
イベント 伝統技能・技術

【八女茶と許斐本家の歴史展(6/3〜28)】終了しました

日時:2015年6月3日(水)〜28日(日) 10〜17時
場所:八女市横町町家交流館(八女市本町94番地)

八女でのお茶の歴史
緑茶の製造が本格化したのは明治後期からです。大正時代に入ると製造技術も向上し、今の八女茶の原型も出来上がりました。このころ、八女のお茶は「筑後茶」「笠原茶」「星野茶」など複数の名称で呼ばれていました。大正14年に八女郡福島町(現在の八女市本町)で開催された物産共進会の茶の品評会の部の席で、八女郡茶業組合長の許斐本家の三代目・久吉が、蒸製緑茶の特産化として「八女茶」の統一名称を提案、決定したことでその名が広まりました。これまで「八女茶」は多くの人々の努力に支えられ、日本有数の高級茶としてのブランドを確立するに至っています。

カテゴリー
まちづくり 伝統技能・技術

【町並み 修理事業見学会が開催されます】(6/7開催されました)

期  日 : 平成27年 6月7日(日) 10~12時頃
集合場所 : 八女市横町町家交流館 (八女市本町94番地)
主  催 : 八女福島町並み保存会

国の重要伝統的建造物群保存地区である八女福島では、毎年少しずつ町家等の修理・修景事業(改修・復元工事)が行われています。
今回の見学会は年に一回だけ、修理事業に携わった設計士・工務店の方より、建物の歴史や修理の方法などの説明を聞く事ができ、普段は見れない中庭や家の中、修理中の建物も見学する予定です。貴重な機会となりますので、ぜひご参加下さい。

カテゴリー
まちづくり イベント 日々のこと

【賃貸住宅フェア@マリンメッセ福岡にてセミナー&WSが開催されました】

【「賃貸住宅フェア2015 in 福岡」@マリンメッセ福岡の開催】

賃貸業界最大級イベント「賃貸住宅フェア」に、「八女町家ねっと」も参画していますのでご案内です!

日時: 2015年5月26日(火)、27日(水)
場所: マリンメッセ福岡

昨年開催した、FUKUOKA DIYリノベWEEKの主催団体「NPO法人福岡ビルトック研究会」に、70坪のスペースを提供頂き、NPO研究員で「“DIYリノベ” ストップ ザ 衰退消滅都市」の2日間セミナーをおこないます。

カテゴリー
まちづくり イベント メディア情報

【新聞に掲載されました(空き家清掃大作戦)】

<雨のため、31日は中止とさせていただき、6月28日に開催しました>

2015年5月21日の朝日新聞朝刊、5月22日の西日本新聞朝刊に、「空き家清掃大作戦」の記事が掲載されました。

誠にありがとうございます。

西日本新聞 5月22日朝刊

 


朝日新聞 5月21日朝刊

カテゴリー
まちづくり イベント

日本の街並みはなぜ美しくないのか、何故日本とドイツの都市は違うのか 水島信氏 講演会(6/2開催しました)

「景観とBプラン」をテーマに、ドイツ在住の水島信氏の講演会を開催いたします。

ドイツに住まれ、ドイツで建築家として数々の実務に取り組んでおられる水島氏が、このたび八女に来られます。
そこで、ドイツと日本の行政の違い、社会状況の違いを踏まえた上で、街づくりの相違点を明かし、日本の都市景観・街づくりの課題を指摘され、その解決策を説かれます。
貴重な機会ですので、まちづくり、建築に関心のある方はもちろん、海外の事例をお聞きになりたい方も奮ってご参加下さい。