カテゴリー
日々のこと

映画「まちや紳士録」YouTubeにて無料公開について

コロナ禍の厳しい現状ではありますが、変わらず元気にお過ごしのことと存じます。

政府の緊急事態宣言が解除されたとはいえ、引き続きSTAY HOMEが提唱されており、様々なミュージシャン、タレントなどが、DVD販売されているライブ映
像などを期間限定でYouTubeに上げ、STAY HOME期間に無料で楽しんでください、という取組みを始めています。

そこで、私どもの町並み保存継承活動の歩みを検証する良い機会だと考え、八女福島を舞台に2013に完成させましたドキュメンタリー映画「まちや紳士録」の本編を1週間限定(6/1の0:00〜6/7の23:59まで)で、YouTubeで見ていただく企画を実施しております。

空き家再生活用及び伝統建築技術の伝承は、現代の持続可能な社会の構築に向けての避けて通れない社会問題であり、各地域でスッテプアップして磨きをかけねばなりません。

最近のことを知っている方には、修理前の物件なども登場して、懐かしくもありますね。ぜひ、この機会にご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=IBBaCRvsRZk

カテゴリー
日々のこと

ふるさと納税を活用した「八女福島の八女福島町並み保存プロジェクト」

現在、「八女町家ねっと」では、西紺屋町の八女福島重要伝統的建造物群保存地区内の旧倉富家(NPO八女町家再生応援団が建物を寄付を受けた町家、花街の一角にあり料理屋の経営とともに芸子さんたちが暮らしをした歴史のある建物)を本年度からリノベーションして、ao cafeの矢部さんに活用していただく予定です。

 また、この事業に「八女福島町並み保存プロジェクト」として、八女市ふるさと納税で支援を受けることになりました。

その寄附の募集が、10月16日から八女市のホームページで公開されています。以下のアドレスより見ることが出来ます。(詳細は、別紙添付ファイルを参照ください。)

ぜひ、ご支援・ご寄付賜れば幸いです。

https://www.furusato-tax.jp/gcf/661

PDF版:八女市ふるさと納税(八女福島の町並み保存プロジェクト)

カテゴリー
伝統技能・技術 町並み・まちづくりレクチャー

「八女福島町家散策ツアー」2019年9月22(日)・23日(月・祝)13:30〜

本年も「八女福島町家散策ツアー」が開催されます!

普段中々見れない町家や280年の歴史がある八女福島の燈籠人形の屋台バックヤードを散策します。町家の生活様式や八女福島の歴史文化にふれる良い機会になります。

今年の八女福島の燈籠人形の公演は9月21(土)・22(日)・23(月)の3日間になります。この機会に、ぜひ参加ください。

日時:2019922(日)・23日(月・祝)1330集合受付(所要時間約2時間)
集合場所:高橋 宏家(八女ふるさと塾本部)
福島八幡宮入り口北側
参加費:大人500円 (小学生以下無料) 
定員:各回1015名程度

予約される方は TEL 090-8917-8208(中島)まで
主催 八女ふるさと塾
協力 八女福島の燈籠人形保存会

町家散策ツアーチラシ2019年(PDF)

thumb_IMG_1169_1024

カテゴリー
日々のこと

報告書 第5回九州町並みゼミ八女福島大会&第5回まちなみフォーラム福岡

昨年9月30日、10月1日に開催しました「第5回九州町並みゼミ八女福島大会&第5回まちなみフォーラム福岡」に
おきましては、多方面にわたりご協力頂き、誠にありがとうございました。

報告書が出来上がりましたので、第5回九州町並みゼミ八女福島大会・まちなみフォーラ福岡_報告書 をご覧ください。

九州町並みゼミ八女福島大会実行委員会

カテゴリー
日々のこと

「町家の日」制定企画 八女福島町家修理現場ツアー

3月8日を「町家の日」と制定されました。町家の中に蓄積されてきた暮らしと建物の知恵や工夫があります。

町家の伝統的な価値とその素晴らしさを多くの方々に知っていただき、町家の保存と再生計ることを目的にし、

この企画をいたしました。八女福島地区の町並みや修理中、修理後の町家をご案内いたします。

昔ながらの町並みや町家や木造建築に興味のある方は是非、ご参加下さい。

町家の日 町家修理ツアー

日時:平成30年3月10日(土)13:30~2時間程度

集合場所:八女市横町町家交流館

受付:13:00~

参加費:300円

先着20名(予約可)

主催:NPO法人八女町並みデザイン研究会

問い合わせ先:090-8917-8208 中島