カテゴリー
伝統技能・技術 日々のこと

「福岡県ヘリテージマネージャー第3期養成講習会」受講者の募集中(7月31日〆切)

時代は今や、スクラップ・アンド・ビルドからストックの活用へと移行しつつあり、循環型社会においては、既存の価値ある建造物(地域の歴史文化遺産)を活用し、地域づくりに活かしていく
ことが求められています。地域に眠る歴史文化遺産を発見し、保全し、活用し、地域づくりに活かす能力を持った人材を「ヘリテージマネージャー(地域歴史文化遺産保全活用推進員)」と呼びます。
全国各地で開催されているヘリテージマネージャー養成講座が、福岡県でも開催されます。この機会に、受講をされてみてはいかがでしょうか。ここ、八女福島地区の講義も予定されております。

詳しくは、福岡県建築士会のページをご覧の上、お申し込みください。なお、先着順での受付とのことですので、お早めに。

以下、建築士会ホームページより。

(公 社)福岡県建築士会では、地域固有の歴史的風致を形成する歴史的建造物の価値を見いだし、保全、活用して良好な地域づくりに貢献できる能力をもつ専門家で ある「ヘリテージマネージャー(地域歴史文化遺産保全活用推進員)」の第2期養成講習会を建築士対象に昨年に続き開催します。講習会は60時間(15日 間)かけて、歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、講義と演習で総合的かつ実践的に学びます。講師は大学教授、文化財建造物保存 技術協会技術者、関連行政担当者、修復技術専門家等を予定しております。