八女福島町家散策ツアー  重要無形民俗文化財・八女福島の燈籠人形の屋台裏まで!

本年も、「八女福島町家散策ツアー」が開催されます!

普段中々見れない町家や八女福島の燈籠人形の屋台バックヤードを散策します。町家の生活様式や八女福島の歴史文化にふれる良い機会になろうかと思います。今年の八女福島の燈籠人形の公演は9月23・24・25日の3日間になります。
この機会に、ぜひ参加ください。

日時:2016923(金)・25日(日)13:45集合受付
 (所要時間約2時間)
集合場所:高橋 宏家(八女ふるさと塾本部)
 ※福島八幡宮入り口北側
参加費:大人500円 (小学生以下無料)
定員:各回1015名程度

予約される方は、TEL 090-8917-8208(中島)まで
主催 八女ふるさと塾
協力 八女福島の燈籠人形保存会

◆町家散策ツアーの概要(PDF)はこちらからダウンロードください。
町家散策ツアーチラシ2016年.compressed

町屋まつりの全体マップ(PDF)はこちらからダウンロードください。
1609町屋まつり 地図.compressed

thumb_IMG_1169_1024

八女福島町並み・まちづくり勉強会 大都市圏との連携による空き家再生の仕組み -富山県南砺市城端のケース-

松井さん講演会

現在まさに社会的問題となっている空き家への対応ですが、八女福島では、10年以上前から行政職員を中心としたNPO八女町家再生応援団と建築技能集団であるNPO八女町並みデザイン研究会が両輪となって空き家となった町家の再生が行われてきました。現在、これら活動が第2、3世代へと引き継がれ、進化していると思われます。

一方で、富山県の内陸部にある南砺市城端では、地域外部に住む応援団の職能(建築や不動産、弁護士など)を上手く活用した空き家再生が進められようとしています。主に首都圏在住者を巻き込みながら進められている、八女福島とは少し違う城端の空き家再生の仕組みを紹介することで、八女福島と城端の空き家再生を進展させるヒントを一緒に見つけられればと思います。

講師:松井大輔 氏(新潟大学工学部建設学科助教)

*参加費無料・申込不要です。
*終了後に同会場にて懇親会(参加費実費)を行います。松井さん他、関わられている全国のプロジェクト紹介(花街など)をいただく予定です!
*会場は人数に限りがあります。お早めにお越しください。また、畳敷になりますので、ご容赦願います。

主催:NPO法人 八女空き家再生スイッチ
共催:八女福島町並み保存会

【8月12日(金)開催】寺子屋で宿題しよう!@川のじ

寺子屋チラシ2016 (1)

今回で3回目の開催となる「寺子屋」企画!
昨年に引き続き、泊まれる町家「川のじ」にて開催します。

日時:2016年8月12日(金)13:00〜16:30
場所:泊まれる町家 川のじ(八女市本町264)

◯理科・算数・図工コース
理科算数の苦手克服のチャンス!当日、宿題などの教材を各自持参して下さい。

おり紙建築コース※カッター使用あり
あら不思議!飛び出す絵本みたい。建物や動物が飛び出してきます。当日は、使い慣れたカッターとハサミを持参して下さい。

Q1:こんな子いないかな?
宿題のここ、どうやって解くの!?
新学期の前に、苦手な分野を克服したい!
学ぶ楽しさを知って自信をつけたい!
学校とは違う雰囲気の中で学びたい!
→寺子屋に参加するとぜーんぶ解決!

分からないところはおむすび堂のお兄さんお姉さんにたくさん質問しよう!この夏、苦手な教科が得意教科に変わるかも!? 楽しみながらたくさん学ぼう♪

主催:おみすび堂、NPO法人 八女空き家再生スイッチ

*おむすび堂とは、地域の人々の居場所作りを目的とした活動を行う、有明高専の有志の学生グループです。

1552

2015年8月12日 西日本新聞朝刊 掲載(昨年度の様子)
*昨年は、幼児〜小学校高学年頃の20名ほどにご参加いただきました。

【8/20(土)開催】 天神さん子どもまつり

天神さん子どもまつりチラシ
天神さん子どもまつりチラシPDF
今年も、福島八幡宮の境内に、子ども達の健康と学業成就を願うあたたかな提灯の明りが灯る「天神さん子どもまつり」が開催されます。

日時:2016年8月20日(土)17時〜21時(雨天の場合、順延)
場所:福島八幡宮
続きを読む 【8/20(土)開催】 天神さん子どもまつり