カテゴリー
メディア情報

【サントリー地域文化賞を受賞しました】

地域文化の発展に貢献した個人や団体を顕彰する「第36回サントリー地域文化賞」(サントリー文化財団主催)に、八女市福島地区「八女福島 住まう文化のまちづくり」が選ばれました。

2014年8月27日に福岡県庁で記者会見があり、財団の前波美由紀事務局次長が「町家を再生する取り組みは各地にあるが、観光誘致だけでなく、住んでもらうことを前提にして実績を上げているところは珍しい」と受賞理由を説明されました。

誠にありがとうございました。

 

 

以下、NPO八女町家再生応援団副代表/NPO八女文化振興機構副理事長・北島のコメントです。

8月27日福岡県政記者クラブ(県庁内)で、第36回サントリー地域文化賞の受賞者決定の記者発表があり、八女福島から3名出席いたしましたので、ご報告します。

記者発表には、グループ現代の川井田プロデューサーとNHKの五十嵐さまもかけ付けてくださいました。

なお、受賞の経緯は、以下のとおりです。
このたびの受賞の切っ掛けは、「まちや紳士録」を制作されたグループ現代の川井田プロデューサーが昨年9月の「まちや紳士録」の八女上映の時、NHK九州 支社の五十嵐さまをご招待され、それがご縁となり、五十嵐さまが八女福島の活動に感激されて、川井田さんにこのたびのサントリー地域文化賞の推薦を持ちか けられました。

そして、応募したことにより見事受賞に繋がりました。

八女福島のこれまでの活動の努力の積み重ねはもちろんですが、人と人とのつながりの大切さと「まちや紳士録」の不思議な力を感じているところです。

この受賞を契機として「まちや紳士録」の全国上映を更に広め、全国の方々との繋がりが広がっていくことで、町並み保存の大きな輪へ広がることに繋げたいと気持ちを新たにしています。
また、その力を「旧八女郡役所」の再生活用に繋げたいと思います。

では、今後ともどうぞよろしくお願いします。