カテゴリー
イベント 伝統技能・技術 日々のこと

【8/22(土)開催 天神さん子どもまつり】

子どもまつり2015

今年も、福島八幡宮の境内に、子ども達の健康と学業成就を願うあたたかな提灯の明りが灯る「天神さん子どもまつり」が開催されました。

日時:2015年8月22日(土)17時〜21時(雨天の場合、順延)
場所:福島八幡宮

暗闇にほっこりと提灯の明りが灯る様子は、いつ見ても心が和みます。当日17時より奉納提灯上げが行われますので、足をお運びください。また、子ども向けに手花火もご用意してあります。
福島の町が旧八女郡(現在の八女市、 筑後市)の中心として賑わっていたころ、福島八幡宮では毎年、子ども達が中心となって運営した「天神講」という子どものためのお祭りが行われていました。 明治初期から昭和40年頃まで行われていたようです。「講」という位ですから、少しずつお金を積み立てて、たまったお金で子どもの名前を書いた提灯を天満宮に奉納されます。
天神講の帳面が今も横町の旧家に残っていて、和紙を綴じた帳面に筆で子どもの名前と金額が書きとめられています。

その天神講を、まちづくり団体・八女ふるさと塾のメンバーが中心になって、平成8年に「天神さん 子どもまつり」として復活し、それ以降毎年開催されています。
3年前の記事/写真はこちらをクリック

*当日の運営ボランティアを募集しています。ご興味のある方、詳しくは 0943-22-5804(中島)までお問い合わせください。